2016年度のプログラムが終了しました(更新日:2016年12月21日)

088_R2

「住民自治と自治体改革」

講師:片山健也(北海道ニセコ町長)

16Nx

220_R_R

住民・行政・議会、三者の関係から自治を考える

講師:中尾修(東京財団研究員、元栗山町議会事務局長)

16Nx

TOP ホームレス.2jpg

(2016年度国外調査)イブニングサイトビジット:「ホームレスキャンプ」参加者レポート②

調査地:米国オレゴン州ポートランド

16Nx

TOP ホームレス

(2016年度国外調査)イブニングサイトビジット:「ホームレスキャンプ」参加者レポート①

調査地:米国オレゴン州ポートランド

16Nx

TOP_Meals on

(2016年度国外調査)イブニングサイトビジット:「Meals on Wheels(ミールズ・オン・ウィールズ)」参加者レポート

調査地:米国オレゴン州ポートランド

16Nx

TOP 公共交通

2016年度国外調査)イブニングサイトビジット:「サウスウェスト公共交通計画」参加者レポート

調査地:米国オレゴン州ポートランド

16Nx

駅

(2016年度国外調査)ケーススタディ「MAXオレンジライン開通、パークアベニュー駅完成後のアーバン・グリーンの取り組み」参加者レポート②

調査地:米国オレゴン州ポートランド

16Nx

メトロTOP

(2016年度国外調査)ケーススタディ「MAXオレンジライン開通、パークアベニュー駅完成後のアーバン・グリーンの取り組み」参加者レポート①

調査地:米国オレゴン州ポートランド

16Nx

OUV4

(2016年度国外調査)ケーススタディ「アワー・ユナイテッド・ビレッジ:コミュニティづくりにおける巻き込み・実行・経験の語り伝え」参加者レポート②

調査地:米国オレゴン州ポートランド

16Nx

OUV3

(2016年度国外調査)ケーススタディ「アワー・ユナイテッド・ビレッジ:コミュニティづくりにおける巻き込み・実行・経験の語り伝え」参加者レポート①

調査地:米国オレゴン州ポートランド

16Nx

前田氏_TOP用

地方自治、住民自治を考える

講師:前田隆夫(西日本新聞社東京支社 報道部次長)

16Nx

松本市長top

市民の未来を守る~健全な財政運営とは~

講師:松本 武洋(埼玉県和光市長)

16Nx

44t_R

(国内調査)地域固有の文化や地域資源を生かしたまちづくりの取り組み ~大分県別府市~

調査先:大分県別府市

10年度

4t-2R

住民の合意を形成する~公共交通の無料ゾーン政策見直しの事例から~

11年度

101t_R2

(国内視察)「地方からの改革提言」-職員による特区提案 ~埼玉県草加市~

視察先:埼玉県草加市

9年度

jimotogaku_top

「地元学」

講師:吉本哲郎(地元学ネットワーク主宰)、横尾ともみ(地元学ネットワーク)

14年度

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(国内視察)海士町をプロデュースする人材 ~島根県海士町②~

視察先:島根県海士町

9年度

shoutengai_top

(2014年度国内調査)水俣中央商店街の取り組み~熊本県水俣市~

調査先:熊本県水俣市 笹原和明(モンブランフジヤ)、永里寿敏(みつば薬局)、松木幸蔵(水俣市職員)

14年度

_MG_4398 2-1top

市民の公共をつくる

講師:福嶋浩彦(東京財団上席研究員、中央学院大学教授、前消費者庁長官、元我孫子市長)、田中玲子(元我孫子市立緑保育園民間対策委員会)、森口敏也(同左)

13年度

24t_R2

特別公開シンポジウム「地方にこそ可能性がある」

パネリスト:芹澤勤(長野県小諸市長)、寺谷誠一郎(鳥取県智頭町長)、森貞述(愛知県前高浜市長)、山中光茂(三重県松阪市長) ※五十音順

11年度

8t-2012

鳴子の米の挑戦~地域の自立に向けて~

講師:上野健夫(NPO法人鳴子の米プロジェクト理事長)

12年度

DSCN3561_R1

あるもの探しで地域を元気に:川南地元学

講師:河野英樹(川南町総合政策課課長補佐兼企画政策係長)

13年度

7t-2012

特別公開シンポジウム 「私たちはここから日本を変えたい~首長達と語る地域に最適な行政~」

パネリスト: 伊澤史夫(千葉県白井市長)、片山健也(北海道ニセコ町長)、 中山弘子(東京都新宿区長)、松島貞治(長野県泰阜村村長) ※五十音順  
モデレーター:亀井善太郎(東京財団研究員・政策プロデューサー)

12年度

amano_top

(国内調査)天の製茶園:環境マイスターのものづくり現場~熊本県水俣市~

調査先:熊本県水俣市 天野製茶園 天野茂、浩

13年度

21t-3R

実践的住民自治への道

講師:髙橋彦芳(長野県栄村前村長)

11年度

100t-2R

(国内視察) 荒川区の人事戦略構想 ~東京都荒川区~

視察先:東京都荒川区

9年度

_MG_3179 1-4top

地域とは何か

講師:内山節(哲学者、立教大学大学院教授)

13年度

7t_R

研修生レポート③「ポートランドが生み出す住民主体のまちづくり」

11年度

16t-2012

米国の合理的配慮から「公」のあり方を再考する

講師:三原岳(東京財団研究員・政策プロデューサー)

12年度

吉本さん2

「地元学」

講師:吉本 哲郎(地元学ネットワーク主宰、鹿児島大学生涯学習教育研究センター リサーチアドバイザー)、横尾 ともみ(地元学ネットワーク)

15年度

中尾さん

住民・行政・議会、三者の関係から見えてくるもの ~全国に広がる地方議会改革~

講師:中尾修(東京財団研究員、元北海道栗山町議会事務局長)

15年度

91t-2R

(国内視察)離島発!地域再生への挑戦-最後尾から最先端へ ~島根県海士町①~

視察先:島根県海士町

9年度

top

(国内調査)「私のまちづくり履歴から~職員に期待したいこと~」~熊本県水俣市~

調査先:熊本県水俣市 吉井正澄(元水俣市長)

13年度

大津top

次の世代に残したいもの~南阿蘇村からの発信~

講師:大津愛梨(農家)

13年度

45t_R

(国内調査)京都市未来まちづくり100人委員会の取り組み ~京都府京都市~

調査先:京都府京都市

10年度

亀井さん4

まずは問いより始めよ ~課題設定と課題解決~

講師:亀井善太郎(東京財団政策研究ディレクター兼研究員)

15年度

122t_R3

減税自治体構想

講師:山田宏(杉並区長)※肩書きは当時

9年度

15t-2012

2012年度国外調査(ポートランド研修)

12年度

naruko

鳴子の米の挑戦~地域の自立に向けて~

講師:上野健夫(NPO法人鳴子の米プロジェクト理事長)、安部祐輝(大崎市産業経済部農林振興課農業経営係長)

14年度

89t_R

(国内視察)三鷹市市民協働センター ~東京都三鷹市②~

視察先:東京都三鷹市

9年度

top

(国内調査)杉本水産:環境マイスターのものづくり現場~熊本県水俣市~

調査先:熊本県水俣市 杉本水産 杉本肇

13年度

11t-2012

手づくり自治区~自治をつくる実践に学ぶ~

講師:辻駒健二(川根振興協議会会長)

12年度