2016年度のプログラムが終了しました(更新日:2016年12月21日)

キーワードで探す: 地方財政

126l

自立した「地方政府」の確立

講師:増田寛也(前総務大臣)※肩書きは当時

地方分権によって住民の満足度や幸福度が直ちに上がるものではありません。地方分権はあくまでも手段であって、分権された後に有効な知恵を出していくことが大事なのです。また、分権には議会の民主的な統制が必要なので、多くの権限が地方に移ってきたら、議会による監視機能を強めなければなりません。