2016年度のプログラムが終了しました(更新日:2016年12月21日)

2016年度 講義スケジュール

2016年度プログラムの日程と主な内容(2016年11月現在)

 

日程 内容
第1回 6月25日(土)~26日(日)
開催地:東京財団
テーマ: 自治の本質(講義・演習・ディスカッション)
講師: 片山健也(北海道ニセコ町長)、松本武洋(埼玉県和光市長)中尾修(東京財団研究員、元北海道栗山町議会事務局長)前田隆夫(西日本新聞社東京支社報道部次長)、鈴木隆(東京財団人材育成事業ディレクター)
第2回 7月16日(土)~18日(月・祝)
開催地:湘南国際村
テーマ: 目の前の仕事を見直す(講義・演習・ディスカッション)
講師: 川勝健志(京都府立大学公共政策学部 准教授)、亀井善太郎(東京財団研究員兼政策プロデューサー)
第3回 7月30日(土)~8月7日(日)
調査地:米国オレゴン州ポートランド
テーマ: 住民主体のまちづくり(国外調査)
講師: 西芝雅美(ポートランド州立大学マーク・ハットフィールド行政大学院 准教授)、他
第4回 8月26日(金)~28日(日)
開催地:東京財団
テーマ: まちの価値(講義・演習・ディスカッション)
講師: 亀井善太郎(東京財団研究員兼政策プロデューサー)、吉本哲郎(地元学ネットワーク主宰、総務省地域力創造アドバイザー、鹿児島大学生涯学習教育研究センターリサーチアドバイザー)
第5回 9月17日(土)~19日(月・祝)
調査地:熊本県水俣市
テーマ: 「ここに生きる希望をつくる」(国内調査)
講師: 吉井正澄(元熊本県水俣市長)、吉本哲郎(地元学ネットワーク主宰、総務省地域力創造アドバイザー、鹿児島大学生涯学習教育研究センターリサーチアドバイザー)、他
第6回 10月8日(土)~9日(日)
調査地:週末学校OBOGの地元
テーマ: 対話の現場(国内調査)
第7回 10月22日(土)~23日(日)
開催地:東京財団
テーマ: 実践、課題設定・課題解決(講義・演習・グループワーク)
第8回 11月5日(土)~6日(日)
開催地:東京財団
テーマ: 「私のまちづくりプラン」:検証と全体共有(演習・グループワーク)
第9回 11月19日(土)~20日(日)
開催地:東京財団
テーマ: 集大成、「私のまちづくりプラン」(全体発表、総括)

※各回のプログラムは、原則として土曜日10時開始、日曜日16時30分終了の予定。ただし、三連休などを利用し祝日を含む場合や、一部平日を含む場合があります。

※開催日時、場所、および具体的なプログラム内容は、週末学校ウェブサイトに随時掲載していきます。日程やカリキュラムは変更の可能性があることを予めご了承ください。

過去のプログラム

2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2004年度〜2008年度